寄付のお願い

 わたしたち青少年就労支援ネットワーク静岡は、「顔の見える関係」を大切にし、ひとりひとりの困りごとと、ひとりひとりのお節介をつなぐすることを大切にしてきました。ある方が必要なものを具体的に募っては、地域の方から、たとえば、鍋、布団、自転車を頂戴し、ご本人に渡すということをしてきました。地域の人同士がつながることが、本当の地域づくりと信じてきたからです。

 しかしながら、私たちの本意には反しているように思いつつ、困りごとが殺到している今、地域の皆様から、お金を寄付していただくということにいたしました。地域の方から頂いたということは間違いありませんが、お金には「顔」がありません。使い方を誤れば、一人ひとりの困りごとと一人ひとりの善意をつなぐという、私たちの原点を裏切ることになりかねません。

 今回いただくお金は、一切、本団体の業務費や人件費には当てません。すべて、ご本人のために直接、活用させていただきます。具体的には、1)住まいを失った方の宿泊費、2)車上生活されている方のガソリン代、3)食べ物が不足している方の食糧費、4)生活必需品(たとえば、マスク)が手に入らない方の当座の資金などです。

 私たちはボランティア団体です。ぜひ、一緒に活動しましょう。できることをできるだけ。

特定非営利活動法人青少年就労支援ネットワーク静岡
理事長  津富 宏

寄付のお願い.pdf
PDFファイル 959.4 KB