地域シンポジウム_.pdf
PDFファイル 310.1 KB

ともに生き、ともに働くフォーラム

「生活困窮者支援で本当に大切なことは、共に働く地域づくり」

生活困窮者自立支援法施行から3年が経過し、改めて法のあり方が見直されている。最も重要なことは、支え合いながら働き、生きていける地域を作っていくことであるという法の目標の意味を市民とともに確認し合いたい。

 

◎日程 平成30年10月13日(土)

◎時間 13:30~17:00(受付開始13:00)
◎場所 清水テルサ7F大会議室
◎住所 静岡県静岡市清水区島崎町223

◎定員 定員180人
◎参加費 無料


<共に生き、共に働くフォーラム事務局>
TEL 054-351-7555(担当:米山)
Mail chiiki.zukuri.forum@gmail.com


静岡方式2の発売

11月24日に「静岡方式」で行こう!の第2弾が発売されます。

 若者の就労支援から始まった団体の市民活動ですが、現在は若者にとどまらず、生活困窮者自立支援法の施行により、更に多世代の方と出会わさせて頂いています。就労支援を軸に自助グループも誕生しています。

「困りごと」が作り出す町おこしをテーマに誰もが抱える脆弱化する社会を生き抜くための地域の編み直し、結い直しを静岡県東部地域の活動からお伝えします。

 

生活困窮者自立支援も「静岡方式」で行こう!! 2

http://amazon.jp/dp/4863422164/


掛川市 11/10(土)合同フォローアップミーティング

静岡市 10/13(土)ともに生き、ともに働くフォーラム

地域シンポジウム_.pdf
PDFファイル 310.1 KB

沼津市 2/18(日)生活困窮者自立支援シンポジウム

180218シンポジウム.pdf
PDFファイル 626.5 KB

平成29年1月31日 中日新聞 掲載記事