当団体の活動がTVにて放映されます

【番組名】「BS1スペシャル」 放送局:NHK・BS1
【放送予定日】 2018年12月15日(土)午後9時~9時49分
【番組内容】

 

これぞ!おせっかいNET~住民ネットワークで困りごとを解決~  


 静岡県で若者の就労支援や生活困窮者自立支援事業などの受託事業を行う、NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡は、県内で伴走型の就労支援を行い、働きたいけれど働けない人たちに「仕事に就くことだけを支援するのではなく、働き続けることができる人生に寄り添う」ことを目標に活動している。特徴的なのは”サポーター”と呼ばれる一般市民のボランティアが積極的に関わることだ。地域の若者一人ひとりに寄り添い、働き続けることを支える仕組みは「静岡方式」と呼ばれている。ボランティアの登録者は、1100人以上になり、サポートを受けた若者の多くは無業から脱している。


 さらにこうした助け合いのネットワークは今、就労支援だけでなく地元のあらゆる困りごとを解決するたえに活用されるようになっている。サポーターは農家、教員、サラリーマンなどさまざまである。それぞれが持つ地元の伝手や知恵を総動員して困りごとを解決に腕を振るう、いわゆる「おせっかいなおじさん・おばさん」だ。「おせっかいのネットワーク」は今、地域のセーフティネットになりつつある。

 

 番組では、困りごとから始まる新たな地域づくりの活動に密着している。そして「ごちゃまぜ」「相互扶助の社会」など、静岡方式を読み解くキーワードを実際の活動の中から紹介する。 (番組企画書より)

 

http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-12-15/11/18866/2665879/

H31-3_若者就労支援セミナー.pdf
PDFファイル 1.2 MB

平成31年3月 就労支援セミナー 募集開始

 人と接するのがちょっと苦手で仕事をするのが不安、やりたい仕事や自分に合った仕事がなかなか見つからない、など「働くこと」に悩みを抱えている若者のためのセミナーです。
  セミナーと言っても、難しい勉強会ではありません。同じ悩みを持つ仲間や、学生スタッフとの共同作業などを通じて、「頑張ってみよう!」「働いてみようかな?」と前向きな気持ちを引き出すことのできるセミナーです。
  修了後も、継続してサポートいたしますので、就労に関する相談がいつでも受けられます。これまで多くの若者がこのセミナーを通じて自信をつけ、新たな道に進んでいます。セミナーに参加して、皆で一緒に働くための一歩を踏み出してみませんか?


30年度NPO事業報告会_チラシ.pdf
PDFファイル 716.6 KB

平成30年度 NPO活動報告会

 私たち青少年就労支援ネットワーク静岡では、生活困窮者自立支援法を受けて、従来の若者の就労支援に加えて、生活に困っている方の応援もしています。

 今回の報告会では県内全域で行っている各地域での活動報告に加え、市民サポーターの活動報告や交流も予定しています。(一部内容に変更がある可能性がございます。)

◎日時 :平成31年2月16日(土) 13時30分から16時30分
(会場受付は13時15分から)

◎場所 :沼津市民文化センター 大会議室
(静岡県沼津市幸町15-1)

◎懇親会 : 17時30分から沼津市駅周辺にて

◎お問い合わせ・お申込
活動報告会事務局
TEL 0120-29-7433
FAX 0544-29-7434
メール ysc.toubu@gmail.com


静岡方式2の発売

11月24日に「静岡方式」で行こう!の第2弾が発売されます。

 若者の就労支援から始まった団体の市民活動ですが、現在は若者にとどまらず、生活困窮者自立支援法の施行により、更に多世代の方と出会わさせて頂いています。就労支援を軸に自助グループも誕生しています。

「困りごと」が作り出す町おこしをテーマに誰もが抱える脆弱化する社会を生き抜くための地域の編み直し、結い直しを静岡県東部地域の活動からお伝えします。

 

生活困窮者自立支援も「静岡方式」で行こう!! 2

http://amazon.jp/dp/4863422164/


磐田市 1/19(土)若者就労支援サポーター養成研修

H31.1.19サポーター養成講座チラシ改.pdf
PDFファイル 676.0 KB

焼津市 12/9(土)若者就労支援サポーター養成研修

藤枝市 11/25(日)親と若者の就労支援セミナー&相談会

富士市 1/19(土)若者サポーター養成講座

310119_サポーター養成講座_富士のコピー.pdf
PDFファイル 464.5 KB

平成29年1月31日 中日新聞 掲載記事