静岡方式2の発売

11月24日に「静岡方式」で行こう!の第2弾が発売されます。

 若者の就労支援から始まった団体の市民活動ですが、現在は若者にとどまらず、生活困窮者自立支援法の施行により、更に多世代の方と出会わさせて頂いています。就労支援を軸に自助グループも誕生しています。

「困りごと」が作り出す町おこしをテーマに誰もが抱える脆弱化する社会を生き抜くための地域の編み直し、結い直しを静岡県東部地域の活動からお伝えします。

 

生活困窮者自立支援も「静岡方式」で行こう!! 2

http://amazon.jp/dp/4863422164/


2019年

7月

19日

お知らせ(内容証明通知の受領について)

特定非営利活動法人青少年就労支援ネットワーク静岡は、令和元年7月11日付で、当法人に在籍していた有給職員(A氏)が、過去に在籍していた有給職員(B氏)の代理人から、A氏および当法人あての内容証明通知を受領しましたのでお知らせいたします。

その内容は、当法人が受託しております静岡地域若者サポートステーションにおける、平成30年度の勤務において、B氏が精神的苦痛により体調不良、その後退職に至ったことに対する遺失利益および慰謝料として、A氏と当法人に対して、それぞれ金352万円を本通知受領日から1週間以内に、代理人の指定する銀行口座へ支払請求をするものです。また、対応をしない場合は法的措置をとるという記載がなされています。

まだ法人は内容証明通知を受領しておりませんが、過去に共に活動をしていた有償ボランティアのお一人から、このような通知を頂きましたことを受けて、現在、事実関係を確認しております。

今回の出来事を真摯に受け止め、有償ボランティア間や地域のボランティアの皆さんとの日ごろからのコミュニケーションを改めて密にし、また各事業の管理者に対して、社会保険労務士や弁護士等の専門家による労働法制の研修を実施していく予定です。

2019年

6月

28日

令和元年9月 就労支援セミナーの開催

続きを読む

2019年

5月

10日

就労支援サポーターの求人募集

続きを読む

2019年

5月

09日

「YOKOHAMA EYE‘S 2018」に理事長と支援員(池田・渡邊)のコメント掲載


続きを読む

2018年

12月

20日

当団体の活動がTVにて放映されました

【番組名】「BS1スペシャル」 放送局:NHK・BS1
【放送予定日】 2018年12月15日(土)午後9時~9時49分
【番組内容】
困った時に助けてくれる人はいますか?地域をつなぎ、気軽に助けあう、心温まる仕組みを紹介▽静岡のNPOが始めた「おせっかい」ネットワークは引きこもりなど就労に困る人の支援から始まり、今では引っ越しの手伝い、子ども食堂の食材調達、貧困家庭の援助など様々な困りごとを解決▽コンビニ経営者、教員、主婦、サラリーマンなど普通の市民が「サポーター」として解決に知恵と腕をふるう▽あなたの町でもまねしてみませんか?

 

http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-12-15/11/18866/2665879/

平成29年1月31日 中日新聞 掲載記事